恋愛コラムの知識は本当に役に立つのか

ネッサしてる時間の8割くらいは恋愛コラム読み漁る

仕事から帰って、ご飯食べて、風呂に入って、特に何をするわけでもなくスマホを眺めてる時間はだいたいスゴレンとかの恋愛コラムを読んでいた。
美容室で雑誌読むときはファッションのページより後半の恋愛お悩み相談室を読んでた。
年末は翌年の占い特集を読んでいたけど。
女性には恋愛コラムを読み漁る時期があると思うの(・ω・)

なるほどと思う記事もあれば、そんな馬鹿な(笑)ってなる記事もあるし、同じようなテクを書いてる記事が数個あればそれは公式のようなもので使わないといけないんだろうと思ったりしたもんだ。
でも、実際意識して使ったテクニックってどれくらいあるだろう。

そもそもテクニックを使う段階に行けない(´・ω・`)

毎日、毎日来るべき日に備えて知識を蓄えていくわけだけど、テクニックを使うためには
デートに行く
デートに行くためには誘わなければいけない
誘うためには、好きな人をつくらなければいけない
好きな人をつくるには、出会わなければいけない
出会うには、合コンにいかなければいけない
合コンに行くには、合コンに行く仲間を誘わなければいけない
合コンに行く仲間を誘うには、類友を探さなければいけない
類友を探すには、友達を作らなければいけない
みたいに段階がすごくあってだな・・・

だいたいそうだと思うんだけど、具体的なコラムや本を探すわけでなく、ヤフーのあなたへのおすすめや、美容室のananの恋愛コラムを読み漁るもの。
そんな受け身の姿勢だと自分の段階にあった知識が入ってこないから使えない。
実際あんまり役に立った記憶はないという。。。

テクニックも大事だけど、結局タイミングなのでは

人生で一番合コンに参加していた時期に、barのマスターに勧められたのが「THE RULES~理想の男性と結婚するための35の法則~」
恋愛というか、男性とお付き合いするのがどうやら得意でないらしいと自覚しはじめた私は、素直に購入しましたよ。
これを読んで1日1個ずつ実践したら一か月くらいで結婚できる!と思ってね。

するとなんと、1カ月後に彼氏ができた(^o^)

でも、私RULESは法則3くらいまでしか読んでなかった。。。。
全然関係ない偶然が重なって彼氏ができたんだけども、現実ってそんなもんだよね。