合コン疲れで何しに生まれたのか、何しにここにいるのか分からなくなる。それがスランプ

成果がでないと辛いのは恋愛もスポーツも同じ

彼氏が欲しい!結婚したい!と合コンや婚活をガンガン進めていくと、次第に疲れてくる。
ガンガン進めるということは、成果がでてないということ。
いい人になかなか巡り合わない、いいなと思っても連絡が続かない、何回かデートして違うなと思う。
そうこうしているうちに「こんなに頑張ってるのに彼氏ができないなんて、一生結婚できないかもしれない」にはじまり、自分の理想がいけないのではないかと考え、考えすぎて自分の好みが分からなくなってきて、最終的に「こんなにしんどい思いをしながら合コンする意味って何」と言い出す。
何しに生まれたの~何のためにここにいる~

スランプの時は思い切って休むのも手

合コン、婚活疲れでスランプに陥った時は楽しくない。けど、合コンは楽しいものだと思う。
彼氏ができたり、恋の駆け引き☆付き合うまで秒読み!みたいな時期を迎えたら最高にうれしいけど、合コン・婚活それ自体もなかなか楽しい。
平たく言うと女友達とヤイヤイ企画して、美味しいご飯とお酒を飲む。そこに新しい出会いがある。
これが楽しくないわけがない。

そうは言っても成果がでなきゃ、そんな楽しんでられなくなるのが人間ってもんですよ。
そうなったら思い切って休むのが吉。
競泳の萩野選手が復帰したことは記憶に新しい。
泳ぐことが辛くなっていた萩野選手が復帰会見で「今は水泳がすごく好きで、泳ぎたいという欲求がでてきている。」と言ったように、合コンもある程度休めばまたやる気が出てくるもんですよ。
また成田さんの食べっぷり見たいな、ヤイヤイ騒ぎたいなと・・・!

休み方の定番は女磨き

ということで、疲れたら一時合コン参加を控えるのですが、この間に女磨きをするのが定石。
女磨きとは?
新しいファッションやコスメに挑戦してみたり、読書や資格の勉強をしてみたり、旅行をしてみたり、仕事にうちこんでみたり、
またまた今までになかった早寝早起きや部屋を清潔に保つなどの習慣を身に付ける、だいたい何でも女磨きになるね。
つまり合コンに向けていた熱を他に回せば、それが自分の成長につながるということ。
疲れたときはしっかり休みましょう!