松山で人生を充実させるための家を買う
⑩住友林業・天山ショールーム

住友林業の営業はとにかく巧み

住友林業で営業担当についてくれた方は、やりかたが巧かった。
三井ホームは親切で、ダイワは提案上手で両者とも個人的には良い人だと思う。
思うけど、契約まで持っていけるかは、良い人だけではないっていうのを予感させるくらい流れを作られてしまった。

この日に訪れたのが、天山にある住友林業のショールーム。一番初めにPALのモデルハウスに行っているとはいえ、ここは別のモデルハウスや完成見学で「住友林業の家はいいなぁ」と妄想を膨らませる所ではないのだろうか。ショールームで何をするんだろう。間取りやプラン(金額)の話かしらと向かった。

実際に話した内容は土地の紹介と、そして徹底的な住友林業の強み(構造部分)の説明。
耐震性はビッグフレーム構法を推していて、通常の5倍の太さの柱を剛接続させることで、東日本大震災の4倍の強さの揺れに耐え、熊本地震のように複数回強い揺れがあっても大丈夫!

断熱性は高機能グラスウールをかなりの厚みで詰めることで高めているとのこと。一条工務店からつつかれるグラスウールの弱点湿気に対しては、壁に木ずれパネルと透湿防水シートを使うことで乾燥状態を保ち劣化を防いでいるから大丈夫!
逆に一条工務店が採用している発泡ウレタンフォームは熱に弱いので10年後に変形してずれている可能性もありますよねとライバルを蹴落としていく。

メンテナンスは外壁・屋根は高耐久外装仕様で30年は防蟻処理以外する必要がないため、教育費負担が大きくなる15年度などの出費を抑えられる!

などなどを90分くらい。
こんな説明をがっつりするからショールーム、というか支社だったのか。。。。
実は住友林業は友人の紹介で行った建築会社で、友人から「この営業はめっちゃ知識があって、補助金とかも上手に取ってきてくれるしアドバイスとかも的確にしてくれる人だよ」と聞いていた。
本当に知識すごいな・・・!こんなにがっつり説明があるとは思わなんだ。
初回からこんなに説明に時間をとられたら嫌な人もいるとは思うが、わが家は終始「なるほど~!」と興味津々で耳を傾けていた。

ここまでがっつり説明したのに
「でも住友林業の本当の強みは、間取りの自由度と設計です!」
そりゃそうだ、住友林業と言ったら自由設計ですよね。
そこからは、家のふんわりとした要望を思いつくままにツラツラ伝えた。

伝えた要望で大まかな間取りと金額が出ると思いきや、続きは次回!という展開Σ(・□・;)
う、、、確かにそんなに早く間取りも金額もでないよね。。。。(´・ω・`)
がっつり説明で住友林業いいなぁとワクワクし、お高いという評判をもとに次週提示される予定の金額にドキドキする。
ワクワクとドキドキの同居。まるで恋しているかのような一週間をすごさされた訳ですよ。巧みだ・・・!

営業さんから溢れる住友と土地への愛

90分を打ち合わせルームで話をしていると、嫌でも感じるのが住友林業への愛
そりゃ、営業なんだから自社の商品を褒めるのは当たり前。でもこの営業さん熱量が他社の営業さんと比較してもめちゃくちゃ高い。
自社の商品だけでなく他社についてもかなり詳しく説明でき、使っている素材や工法のメリットデメリットを教えてくれた。そういう項目すべて検討した結果住友が一番だと思いますと言い切れるのが、純粋にすごいと思った。

また紹介してもらった土地、実は営業さんの住んでいる地域。
交通面や商業施設の面でも便利。分譲地のためご近所さんは同時期に入る方が多く、地区としても穏やかなところと太鼓判を押してくれた。
まぁこれも売りたい土地だから褒めるのは当たり前だけど、住む地域の人柄にまで言及してくれたのはここが初めてだった。

巧みすぎて不安

この一週間は本当にドキドキ、ソワソワした。
もともと住友林業の木の感じが気に入っていたけど、営業さんの住友愛に充てられてますます良くなり、待ってる時間にさらに良く感じてくる。

あと営業さんの他社比較もじわじわ効果を発揮していった。
この後見に行ったいくつかのハウスメーカーでは断熱材や換気システム等を自信満々に説明してくれたけど、頭の中で営業さんが出てきて「でも、フィルターやダクトは汚れっぱなしになるんでしょ」とか囁いてきて、悪質な営業妨害にすら感じた(笑)

とまぁ、住友林業については営業さんが凄すぎて正直騙されているのではないかと思いつつ、次週が楽しみなのであった。