オータムクラシック・ロンバルディア杯の個人的衣装TOP3

チャレンジシリーズの楽しみは衣装にあり

チャレンジシリーズはついつい衣装に目が行きがち。
だいたいの選手はここでお披露目してくれるからね(^^)

トゥクタミシュワ選手のSPの衣装が可憐だったり、ギーガン選手とボーヤン選手の衣装のイメージがいつもと違ったり、なかなか楽しい週末だったけど個人的に印象的だったのはメドベージェワ選手と樋口選手、そしてシェルバコワ選手の3人。

女子選手で一番の推しは樋口新葉選手

私の女子選手の一押しは樋口選手。オリンピックシーズンのがんばりはすごく感動した。惜しくもオリンピック出場は逃したけど、世界選手権のFS007スカイフォールは泣いた。

今期のSPはBird set free
衣装めっちゃ可愛い!
白黒でシンプル系と思いきや左足の白レース模様がスピンやステップの時に揺れてすごく可愛い(^^)あと後ろ向きにスケーティングしてる時におしり前面にレースが見えて、これまた可愛い。

あと手袋の白黒もスピンの手の動きのアクセントになってベリーグッド!
樋口選手推しということもあり褒めちぎっちゃう。

今回はジャンプの調子が悪かったけど、それを他の要素に引きずらなかったのでプログラムはとても感動した。
あとはジャンプだけ!今後に超期待!!

イメージがガラッと変わったメドベージェワ選手

SPのSAYURIは着物を模した衣装。
今までのメドベージェワ選手の印象とはかなり変わった。
はずなのに、めっちゃセーラームーンがちらつく。メドベージェワ選手がショーでよくムーンライト伝説を踊ってくれる影響だと思う。

このプログラムとセーラームーンは全然違う。
後半にかけて艶やかかつ強かな女性らしい動きが増えてきて、真剣なメドベージェワ選手の表情とよく似合っている。
セーラームーンの時はもっとノリノリ。
なんでだろう(´・ω・`)

スカート丈かな。帯からスカートがひらひら舞うのがセーラームーンっぽいのかもしれない。
この原因究明は今後の課題としよう。

シェルバコワ選手の衣装チェンジより衝撃的だったこと

シェルバコワ選手、身長伸びましたね。去年はもう少し小柄で妖精さんのようだったけど、今期は立派な女性ですね。
身長伸びたのに4回転ルッツをしっかり決めるあたり、本当におそロシア。。。
これから出場してくるトゥルソワ選手、コストルナヤ選手にもドキドキする。

さてさて、シェルバコワ選手のSPの最大の見せ場はプログラム途中で衣装が紫から赤へ変わるところ。
思わず「おー!」と言ってしまった。

おー!となったけど、私が一番衝撃を受けたのはモチーフの位置。
スタートの紫の衣装の特徴は前後の金色のモチーフだと思う。
まず後ろ姿を見て、お尻に合わせてモチーフがついていた。
「えらいセクシーな位置についてるな」って思った瞬間、シェルバコワ選手がくるっと振り向いたの。
そしたら前は股に沿った形でモチーフ再び!

去年は妖精だったのに、なんだかとってもセクシー・・・!
これは多分私の思考が疚しいだけだけど、滑ってる時もとても気になってしまった。

オータムとロンバルディア杯で一番衝撃だったのはシェルバコワ選手の衣装。
そして、今週はおそらくトゥルソワ選手の衣装に度肝を抜かれるだろう。
彼女の、あの、独特なセンスはどこから来てるんでしょう。