松山で人生を充実させるための家を買う
⑭住友林業・しまなみヒルズモデルハウス

モデルハウスを見に行きました・・・だけでは済まんかった

住友林業の家の雰囲気を実際に見に行くぞ!と訪れたしまなみヒルズ。
モノを見せてから、プラン・価格を示して「やっぱり高い~、けどいいなぁ」という作戦だな!という心づもりだった私は甘かった。

モデルハウスは21畳あるLDKが素敵だった。L字型でダイニングとリビングの両側に大きな窓があり、住友林業のイメージ通りの開放感。
LDKはストレート型派の私だけど、L字もありになった。
他はファミリクローゼットが少し広く参考になったくらいで、割と普通のお家。

完成見学は特別な点はなくサラッと終わり、プランのお話に。
一週間、「あーーどれくらいの価格になるんだろ、でも住友林業よね、思ったより安かったらいいな、でもそんなことないよね、でもでも・・・」
と思いを募らせていった。

そしてドン☆
プランが示されると、・・・想定していたより、低い、、、ぞ!!
これならがんばれば行けるかもしれない、という絶妙な価格を示された。
説明を聞くと外構工事を別途にしているので、もう200万くらいあがるらしい。それでもなんとかなる気がする。
この示し方が巧いと思ったらこれだけで済まなかった。

「先週紹介した土地を仮押さえして、設計の打ち合わせを始めるのはどうでしょう?・・・早いですか?」

早いよ!
ちょっと待て、年回りの結果によってはすぐに建てられないって伝えたばかりじゃない。

私たち出会ってまだ一週間しかたってない、、、みたいな気分

正直絶対に手が届かないと思っていた住友林業の家の価格が、なんとかなりそうで嬉しかった。
けども、早すぎないかね。まだ2回しか顔を合わせてないんだぜ。
三井ホームやダイワハウスに比べるとえらい性急。
いや、ダイワハウスにも分譲住宅購入をお勧めされてるけど。

さらに土地の仮押さえが3週間しかできないため、この土地で決める場合は3週間以内とのこと。
年回りの鑑定結果に間に合う。けど、3週間で決められるかな(´・ω・`)

他の会社ももっと見たい。
特に工務店を見て回りたい。
家に対する要望は出てきたけど、全然まとまっていない。
これからもっと要望ができるかもしれない。
ライフプランで予算を出したけど、他の会社でももう一度見てもらって予算が大丈夫か念押ししたい。

焦らせない営業さんと一緒にやっていきたいのに、焦らせてくる住友林業の営業、いや!

住友林業への憧れと土地の良さから見積もり依頼

最初に言っておく。
5万円を払って、 見積もり依頼 をしました。
依頼しますって言ってから説明があったので要注意。住友林業の見積もり設計は5万円必要!

不安は尽きないし、かなり迷ったけど依頼を。
もともと住友林業の木の雰囲気が好きで、この一週間待たされる間に好感度が更に上がっていた。

あと何より土地がいい。
駅が近く、商業施設もあり、子育て支援施設が徒歩5分。
夏の暑い日に15分ベビーカーを押して育児広場に通っている私にはとても魅力的。あとはツタヤが近くにあれば最高だけど、まぁ自転車圏内だからよしとする。
価格もエリアにしては安く、他社で紹介してもらった 近隣のエリアと100万ほど差がついた。

ちなみにそこは住友林業の分譲地ではなく建築条件もなかった。
けど、営業さんと不動産屋さんとのつながりで紹介してもらった土地のようで、他社の見積もりをいれることをとても嫌がられた。
他社の見積もりをそこの土地で入れるのはやめとこうと思った。
もし契約した時のために、関係を少しでも良好にしておきたいし。

一生住む家の一瞬の選択

金利や家賃のこともあるから早く買った方が良い。
早く選んだ方が良いけど、いざ選ぶ瞬間になるとかなり日和った。

そりゃそうだよ。人生で一番大きな買い物だもの。
やっぱりよくよく検討できているかにとても不安が残る。
不安は残るけど、土地とは出会いっていうし、選択を決めるのは一瞬のことだった。

といってもまだ契約をしたわけでもないので、締め切りとして設定された3週間、他の会社も回りまくって、家族とも話しまくって、本や資料も見まくって、納得出来る答えを出せるようにしたい。

ここからストイックな家探しの日々がはじまるのであった!
それにしても住友林業の営業さん巧い。もはや巧いをとおりこして怖い。