松山で人生を充実させるための家を買う
⑯アルファステイツ古町・モデルルーム

5人家族でマンションに暮らすのは意外とありな理由

マンションって意外と広いのね。

家族計画的にマンションは狭いと思い選択肢から外していたが、とりあえず見に行ってみた。
モデルルームでは質疑応答から始まり、大きな地図を使って立地の良さをアピールしてもらい、そこから部屋の案内だった。モデルハウスとは逆の流れ。

このモデルルーム、タイプが一つだけのため購入したいタイプの部屋が見れるとは限らない。これは残念。

今回見たモデルルームは洋室2つにLDKと大きめの脱衣所、風呂、トイレ、ベランダというコンパクトなもの。部屋のタイプとしては洋室3つのものや、洋室2つと和室1つというものもあった。
この時点で、洋室3つとLDK・風呂トイレがあるので希望している間取りとほぼ一致している!
5人家族だと一部屋足りないが、二人部屋の時期や年の差兄弟で部屋を回して対応すればOK。営業さん曰くマンションは部屋を回して使うのが基本的な考え方らしい。

実際に見てみると思っているより、だいぶ広かった。
ポイントは家族共用部分が広く、寝室は6畳以下で作られていること。
LDKが広ければ家の印象は広く感じる。
そして大きめの脱衣所はアイロンや部屋干しを想定していて家事のしやすさを大幅に上げてくれていた。

ただ、6畳以下の寝室は要対応だなと。
ダブルサイズのベッドにしたり、寝室は寝るだけの部屋と割り切ってレイアウトすればいけるかも。
あとは、やっぱり収納が少なめ。これは生活自体をミニマリストに近づけていかないと溢れてしまいそう。
逆にそれができたらマンションはかなりあり!

マンションのメリット・デメリット

マンションの最大のメリットは立地。
アルファステイツ古町は名前通り古町に建設予定。
古町に戸建てを建てようと思ったらいくらかかることやら。というか土地自体が出るのか。。。
市街地、アクセス良し、周辺施設最強、学区も味酒と勝山ととても良いじゃない。
同時期に建設予定のマンションも高砂や道後にあり、戸建てでは手が出しにくい地域が多い。
他にあげるとしたらセキュリティ面と管理が楽というころ。ただ管理維持費が永続的にかかってくるけども。

デメリットはやっぱり広さ。
ありはありだけど、そうはいっても広くはないわな。

十分にあり得るマンションという選択肢

マンションのデメリット「狭い」は生活の仕方やアイディアで対応できる程度だった。

安全面や立地の良さ、人によっては限定的な近所付き合いで楽々、と広さ以上の価値は確実にある。
立地や価格を重要視している、または広さには拘りがないというご家族は一度検討してみるといいかも。

まぁ、ミニマリストと程遠く大きいベッドを使いたい私は選べないことが分かったのだけど。