松山で人生を充実させるための家を買う
㉕アイフルホーム東店・土地紹介

アイフルホームさんめっちゃたくさん土地を紹介してくれる

住む土地を選ぶのって賭け。
そして紹介されている土地を選ばないのも、同じくらい賭けだと思う。

アイフルホーム西店に行った時に1000万前後の土地の紹介を依頼した。
松山市の土地の相場がだいたい1200-1400なので、相場より200安ければ色々と妥協できるかもしれない。

今回は東店に伺った。築11年の西店のモデルハウスに比べ新しい東店は最近のはやりをたくさん取り入れていた。
最近のアイフルホームを見たい方はぜひ東店を訪れてほしい。
例えば広々とした土間玄関や両面から収納できる大きなパントリー、ソファダイニングに子供が遊べるステップフロア、子どもの遊び場兼書斎といった、家事が楽になり、家族が仲良くできる仕様だった。
収納が多くて使いやすそうだったが、いかんせん47坪の広々ハウスだと参考にしにくい。実際に両面パントリーを設置するの難しいな。。。

モデルハウスの見学が終わると本題の土地の紹介がはじまった。
今まで他の会社で紹介してもらったのは、各社だいたい1、2か所くらい。
なんとアイフルホームさんは7か所紹介してくれた!
多すぎてどの土地の情報だったか混乱することもあったが、こんなにたくさん土地があるなら、急いで決めなくてもいいかなと安心もした。

安めの土地たち

さてさてどういった土地が安めなのかというと、まずは分譲地でない。
分譲地でないということは、家を潰した後の土地なのでライフラインがお下がりになる。ので、水道管やガス管の修理が早々に必要になる可能性があるということ。

次の要因は、やっぱり市街地から遠いこと。
市街地からギリギリ5キロくらい・・?かなという所で、みどりが丘、山西、別府町、安城寺あたりが紹介された。
比較的近い場所で衣山5丁目も紹介してくれた。ここは割といいかもしれない。

他には形が細長いため安い土地があった。
土居田駅の保免側徒歩5分以内で、細長いとはいえ45坪弱の土地が1000万ちょい!まぁまぁいい気がする。
しかし条件のわりに安すぎる。後日、ネガキャン番長住友の営業さんにこの話をすると「安すぎますね。ご近所さんに厄介な人がいるかもしれません。」とのこと。
あんまり安すぎても不安になる。

この土地を選ぶという賭け、選ばないという賭け

相場は1200~といえど、1000万前後の土地も探せばあるみたい。
これらの土地と比較して、仮押さえしている土地を選ぶか選ばないか。

選ぶとなると、やっぱり土地をたくさん見ていない点が不安。
もっといい土地があるのではないか。
紹介してもらっている周辺で、より安い土地や道幅が広い土地があるかもしれない。
3週間という短い期間で決めるのが何より不安。
他の人が買うかもしれないので、土地と出会ったら2~3週間で決めるのが一般的ではあるけど。

逆に選ばないとなると、金額的には他の土地で妥協できる気もする。
が、仮押さえしている土地を気に入っていしまったので、確実に今後の土地選びのボーダーになってしまう。そうなると他の土地を選べないかもしれない。
残念ながら 今回アイフルホームさんに紹介してもらった土地で、この土地よりときめくものはなかった。

仮押さえしている土地の魅力をとるか、金額をとるか、悩ましい。

また、利便性や広さ、日当たり等いろいろ土地の要素はあるが、一番大事なのはご近所さん!
一生住む家を買うということは、ご近所さんは一生付き合う人たちになるということ。子どもにとっては幼馴染になるということ・・・!
甲子園に連れて行ってもらう約束したり、見た目は子ども頭脳は大人な名探偵になって近くで守ってくれたりするようになるかも。

ご近所さんと馬が合わなかったり、生活レベルが違ってしんどいことがあるかもしれない。
でもこればかりは土地を見に行っても雰囲気しかわからない。
綿密な聞き込み調査で近所の人の様子が分かったとしても、自分たちの後に引っ越してきて新たなご近所さんができるかもしれない。
ご近所さんの項目こそ一番不確定で一番のギャンブルかもしれない。

土地選びはギャンブルより難しい

ギャンブルしたことないけどな。
何が難しいって、自分たちの都合だけで選べないとこ。
建築会社が決まらない、年回りが悪い、家族に反対されて、様々な理由で気に入った土地を買えないこともある。

また買った後に、周辺環境が変わることもある。
大きな商業施設ができて嬉しかったり、反対に変な人が引っ越してきて大変になったり。

ネガティブなことを考えてくると、賃貸のメリットが浮き出てくるな。
そうはいっても、マイホームを手に入れたいと思っていしまったのだから、勝率を上げるよ。
気に入った土地の現地調査、災害強度を調べる、他の土地との比較をしっかりしていこう。
・・・三週間でできるかしら。