松山で人生を充実させるための家を買う
番外編・ドキドキ年回り事案③

風水や家相をどれほど信じるか

あなたは神様を信じますか?
私は、信じてる・・・かな。

妊娠中のこと。神社で安産祈願したついでに、ケーキ屋でクリスマスケーキを予約した帰り道、宗教勧誘にあった。
「何か信じているものありますか?」
何も言えなかった。

最近の日本人らしく、何か宗教を信じているわけではないけどクリスマスを祝ったら年を越して初詣という風に、ゆるく神様を信じている。

そんなわが家が、年回りに続きお寺で家相を鑑定してもらった。
私はあまり信じていない。むしろ家づくりに多くの制約を作りたくない。
けど、夫がえらく凝り始めた。
「今のアパートでも風水なら何かできるかも!」と、玄関やテレビの裏など家中に盛り塩を置き、心の中のあだ名が盛り塩になったのは最近の話。
間取りについて、家相はがっつり反映されることとなりそうだ。

家相のポイントは不浄(トイレ・風呂・炊事場)

現状の間取りをお寺で鑑定してもらい、いろいろ指摘を受けた。
主に大事なことは不浄とされるトイレ・風呂・キッチンの位置。
この3つを
・鬼門に置かない
・正中線上に置かない
・真上から見た時に重ねない
最後の項目だけ少し詳しく。
例えば1階にトイレ、2階に風呂がある場合、風呂がトイレの真上になってはいけない。
理由はトイレにはトイレの神様がいて、風呂には水と火の神様がいるので、上下に配置すると1階の神様が気を悪くするから。ちなみにキッチンにも水と火の神様がいるので、トイレと位置をかぶせてはいけない。
可能なら1階と2階のトイレの位置を同じにするのがベストとのこと。

人が便利なだけのお家でなく、一緒に暮らす神様も居心地を良くして仲良く暮らすのが大事みたい。
神様とも仲良く暮らすって、素敵。

家族も神様も仲良く暮らせる家

私の親も風水や家相が好きで、実家の間取りに反映されていた。
「父親が出世するように父の部屋は北西」「長子が快活な子になるよう、子供部屋は南東」というふうに。
父は出世しないまま退職したけどなぁ(笑)
そうはいっても、おみくじを引いたら1年信じて財布に入れておくし、困ったときは神頼みする。なんだかんだ、神様を信じてるし頼っている。

そんな神様と仲良く暮らせるなら、家相も守ってみよう。
というか凝り始めた夫と仲良くするためにも守らないとな。

神様とも仲良くしたいけど、一番仲良く暮らしたいのは家族。
だらだらとテレビを一緒に見る、LDKの大きな窓から帰ってきた家族に手を振る、ハンギングチェアを取り合う。
こういった希望と家相を上手に組み合わせて、皆で幸せに暮らせる家にしたいな。