動きはじめる6カ月。可愛さが留まることを知らない

6カ月も過ぎてくると、早い子はズリバイをしはじめますね。
ズリバイはしなくても、目を合わせてニコっとしたり、会話をしているような喃語をしゃべったり、なんだかコミュニケーションがとれて、さらに可愛くなっていきます!

娘よ、なぜ外では母さんを求めてくれない。

家では母さんにすり寄ってきてくれる。
家では母さんとチュッチュしてくれる。
家では母さん!!と泣いている。

はずなのに、子育て広場や義理の実家に行った時、そっけなくなるのは何でなの。
ツンデレなの!?ツンデレだと、母さん嬉しいよ。

でも多分、他の選択肢があるからなんだろうな。
一人で育てない、色々な人に助けてもらって育てる方針の私としては嬉しいけど、やっぱり寂しい。

チュウすると虫歯菌がうつってしまう

大人が赤ちゃんにチュウしちゃうと、虫歯菌が赤ちゃんの口内に行ってしまう。
それは知っているんだけど、ちゅうせざるを得ない可愛さ!
ちゅうを我慢なんてできない!!!
なんなら親が我慢しても、祖父母がしてる!!

ということで、チュッチュまみれだった上の子。
現在2歳半ですが、まだ虫歯はないです。
歯医者さんでもしっかりケアで来てますね~◎とほめられました!

歯医者さん曰く
「周りの人が絶対ちゅうしちゃうからね。赤ちゃん含め親、祖父母、親戚みんな歯のケアをしっかりしておきましょう。赤ちゃん以外も来院してね☆」だった。

商売上手!